オフィシャルブログ

2017/11/16  マネージャー中久保の回想1

Share on Facebook
LINEで送る

日々の商いお疲れ様です。マネージャー中久保です。

今日は私中久保についてお話します。私がこのS.FACTORYに入ったのが2015年の9月、知り合いの紹介で入社しました。初めは、わからないことばかりで、毎日終了時刻を大幅に過ぎても配達をしていました。慣れない仕事と環境に何度も心が折れそうになりましたが、忙しい中配達を手伝ってくださったり、配達が終わるまで待って、最後の締め作業を一緒に手伝ってくださったりと、諸先輩方の協力や、暖かいお声がけのおかげで、なんとか心折れずに続けることが出来ました。

そんなこんなで2ヵ月が経ち、1人で時間内に自分のエリアを配達できるようになった頃、この業界一番の繁忙期お歳暮シーズンが到来しました。もちろん経験したことがありませんから、何人かの先輩にお歳暮シーズンはどんな感じなのかと伺ってみると。。。

A先輩『めちゃくちゃ忙しいで!!我を忘れるくらい』

B先輩『忙しすぎてあっという間に一ヶ月経つで!稼げるし!』

C先輩『…….やばい』

とにかくやばい…ということは分かったので心構えしていたのですが、思いもしていなかった辞令が社長の口から!!!

と、ここから先はマネージャー中久保の回想2でお話します。

でわでわ、寒くなりましたので風邪など引かぬようお気を付けください。『中久保のここあいてますよ』と雑にギャグを挟んで終了です。