オフィシャルブログ

まさかの事故

Share on Facebook
LINEで送る

日々の商いお疲れ様です。マネージャーの中久保です。

お久しぶりでございます。ブログを書かせていただく間もない位忙しくさせて頂いております。うれしい悲鳴ではありますが、ブログを書くことが唯一のストレス発散の私にとっては、これが中々悲しい現実でございます。なのでここぞとばかりにブログを書かせていただきます。

昨日の出来事なのですが、配達中に接触事故が発生!!!!

あ、車と人じゃないですよ!歩行者(私)と自転車(少女)です!そうお気付きの通り接触事故で引かれたのは私です。配達に夢中になってる私も悪いのですが、十字路をノンブレーキで突っ切るのもどうかと思いませんか?もちろん、今冷静になって考えて見ればの話なんですが…その時は、久方ぶりにコケたという恥かしさと、後ろから娘を急いで追いかけて来たであろうお母さんが必死に謝罪している状況、無表情でこっちを見る加害者(少女)

完全なカオス状態に頭が真っ白になり、その場をどう切り抜けたかも覚えていません。あれは夢だったのではなかろうか、そう思えるほどその時はいっぱいいっぱいだったのだと思います。しかしながら気持ちが落ち着くにつれ左ひざからじわじわと痛みが…痛みがあるひざに目をやると、擦り剥け、血がにじんでおり、頭にある凄惨な事故が、夢ではなく、先ほど現実に起きていたのだと、証明していました。冷静になったからか、傷口を見てしまったからなのか、はたまた両方のせいかは分かりませんが、じわじわと感じていた痛みが激痛に変わり、それでも仕事は何とか頑張らなくては!!と配達を続行。ひと段落つき、うち(もう1人のブロガー)と合流。これ見よがしに怪我をしたひざを見せ心配してもらおうと経緯を説明しようとすると矢継ぎ早に….

『これ痛いやつですやん!!!爆笑』

心配する様子など微塵もなく浴びせられた一言、自転車にぶつけられるよりなにより、うちに浴びせかけられた言葉こそが、まさかの事件でした。

※うち=私(一人称)で苗字が内というわけではありません。

 

PS,こんな私を癒してくださる女性の方、お待ちしております。このままじゃ女性不信にに陥りそうです。